さく井工事をするなら資格所有者を見極めろ

井戸を作るための基礎知識

さく井工事は実際に着工する前の事前調査が重要です。目的の水量や水質であるか確認することも必要ですが、地質により最適な掘削設備を選択しなければなりません。水脈に達してからは、さまざまな揚水試験を行って井戸は完成となります。

庭に井戸を掘る

さく井工事のシステムは、専門業者が地質調査が行い、さく井機械を設置して、予定している深さまで地面に穴あけていきます。ケーシングと呼ばれる井戸ポンプを設置し、洗浄、水質検査が行われます。工事方法は複数あり、工事内容によってシステムは異なっているので、確認が必要です。

井戸水を利用する

さく井工事とは、地面に穴を開けて地下水を貯める井戸の事を言います。家庭用であれば、30万円ほどから、工場用であれば、数百万円以上かかる場合もあります。規模によって工事費は異なるため、依頼前に、価格やサービス内容、実績などを比較して、選んでおきましょう。

安心して依頼したいから

ウーマン

豊富な実績と信頼を

さく井工事という言葉を聞いたことがある人は、それほどいらっしゃらないと思います。さく井とは井戸を掘る事でして、さく井工事とはさく井機械を使ってさく井を行う工事の事を言います。また、石油掘削工事や温泉掘削工事も、さく井工事に含まれます。農家や畑を耕して自営している人は、井戸を必要とする場合があります。そんな時は、専門のさく井工事業者に工事をお願いする事になります。さく井工事を行うには、建設業許可証を取得しておく必要があります。従いまして、どんな建設業者でも実施できるわけではありません。また認められている資格も、国家資格から民間資格まであります。良い業者を選ぶには、まずこれらの資格を有している技術者が所属しているか確認する事です。また安心して工事を依頼する為にも、さく井工事の実績が豊富な業者を選ぶようにしたいものです。その為には、インターネットなどを活用して業者のホームページへアクセスして、これまでにどのようなさく井工事を行ってきたのか、工事件数はどれくらいなのか、しっかりチェックしましょう。さらに、口コミ情報サイトにもアクセスして実際にさく井工事を受けたことのある人のコメントをチェックしましょう。工事の仕方や進め方はもちろんのこと、完成後のアフターサービスや保証内容まで情報収集する事が出来ます。さく井工事は大掛かりな上に、失敗が許されません。良い業者に巡り合うためにも、積極的に情報を入手していきましょう。